ニュース
» 2012年05月24日 19時00分 UPDATE

シーサー、電子出版サービス「forkN」にN次創作機能を追加

シーサーの電子出版サービス「forkN」に、オリジナル作品からの派生物を制作できる「N次創作機能」が追加された。

[西尾泰三,ITmedia]

 シーサーは5月24日、2011年5月から運営している電子出版サービス「forkN」をリニューアル。作者同士が提供する素材を使って本を制作できる「N次創作」機能などを新たに追加した。

 forkNは、個人でも簡単に電子出版できるサービスと、読書体験を共有するソーシャルリーディングサービスを備えた電子出版サービス。先日paperboy&co.から分社化したパブーなどが競合に当たる。

 リニューアルで新たに追加されたN次創作機能は、イラストや写真・テキストなどの素材について二次創作などをしやすくするもの。forkN上の全作品でN次創作を許可しているわけではなく、forkN内に設けられた「N次ひろば」で「お題本」として挙げられているものが対象で、お題本を基にした創作本からさらに創作本を制作することなどもできる。ただし、N次創作機能で作られた創作本はダウンロードできず、すべて無料公開となる。また、forkNのサイト内検索ではヒットせず、N次ひろばのページ内検索でないとヒッとしないようになっており、権利面の配慮がなされている。

 N次創作機能のリリースに合わせ「N次創作大賞」が実施される。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる