ニュース
» 2012年05月21日 19時31分 UPDATE

世界の悪魔がギリギリまで萌えたぎる「萌える! 悪魔事典」

古今東西の悪魔をイラスト付きで解説する「萌える! 悪魔辞典」をホビージャパンが発売する。サタンなどの有名悪魔の解説はもちろん、マイナーな悪魔のみを集めた「悪魔小事典」なども収録。かわいくセクシーな“悪魔っ娘”とともに悪魔の世界を楽しもう。

[山田祐介,ITmedia]
photo 「萌える! 悪魔辞典」

 ホビージャパンは5月21日、「萌える! 事典シリーズ」の最新刊「萌える! 悪魔辞典」を31日に発売すると発表した。古今東西の悪魔を“萌え”イラストとともに解説する一冊。価格は1575円。

 「萌える! 事典シリーズ」はTEAS事務所とホビージャパンが共同で展開している事典シリーズ。既刊の「萌える! 女神事典」「萌える! 淫魔事典」と同様に新作も多くのイラストレーターが参加しており、キュートなものから露出のきわどいものまで、バラエティーにとんだ悪魔たちを観賞できる。なお同作は2007年にイーグルパブリシングから出版された「萌え萌え悪魔辞典」をリニューアルしたもの。増ページに加えて新規イラストも多く用意した。

 悪魔の解説は「骨太」を目指し、45体の“マイナー悪魔”にスポットライトを当てた「悪魔小事典」や、ソロモンの72の悪魔を全て紹介する「ソロモンの悪魔小事典」も収録。妖艶な“悪魔っ娘”イラストとともにこうした知識を身につければ、アニメやライトノベルの設定もより一層楽しめるようになるかもしれない。

参加イラストレーター

美和美和、蒼月しのぶ、アカバネ、あみみ、イチゼン、大場陽炎、柏餅 よもぎ、河内やまと、きつね長官、木五倍子、9 時、cruccu、 黒谷忍、けいじえい、KEN+、了藤誠仁、ga015、しかげなぎ、 C-SHOW、しばの番茶、しまちよ、すーぱーぞんび、spiral、 SALT、たかへろ、TANA、玉之けだま、トモセシュンサク、 とんぷう、中乃空、ななてる、nio、々仝(ノマヘエ)、白狼、 ぱるたる、ふみひろ、ぽ~しょん、本町圭祐、蒔島梓、鞠乃、 マルイノ、深崎暮人、美弥月いつか、八城惺架、柚木ガオ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる