レビュー
» 2012年05月21日 12時30分 UPDATE

NOOK Simple Touch with Glowlightの夜間読書テスト

暗い場所で読書できるようディスプレイ枠にLEDライトをビルトインした「NOOK Simple Touch with Glowlight」。サードパーティー製のブックライトアクセサリーとの違い、さらにタブレットとの比較を動画で紹介。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader

 Good e-Readerの動画レビューへようこそ。今回、われわれはBarnes & Nobleの「Simple Touch Reader with Glowlight」(NOOK Glowlight)をチェックし、一連の夜間読書テストを行った。

 NOOK Glowlightは暗い場所で読書できるようディスプレイ枠にLEDライトをビルトインした“世界初の”電子インク電子書籍リーダーだ。すでに市場で流通するブックライトアクセサリーと比較してどう違うのを調べるため、NOOK Glowlightと標準的なLEDブックライトを比較している。このほか、ブックライトがビルトインされたSolarFocusのKindle用ケースとも比較、さらに「NOOK Tablet」や「新しいiPad」といったタブレットとも比較している。

 今回の検証では、NOOK Glowlightとサードパーティー製アクセサリーを厳しく比較している。ランプや外部照明を点けなくても読書できるため、多くの人はタブレットを選択するだろうが、暗い場所で読書をするのに電子書籍リーダーかタブレットの購入を検討しているなら、今回の記事は決断を下すのに役立つ最高のテスト動画になるだろう。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる