ニュース
» 2012年05月17日 12時37分 UPDATE

セルシス、電子書籍ビューワ「BS Reader」にコマ形式とページ形式の切替機能を搭載

セルシスの総合電子書籍ビューワ「BS Reader」に、ユーザーの好みに合わせてコマ形式とページ形式を切り替えられる新機能「BSハイブリッド」が登場。

[エースラッシュ,ITmedia]

 セルシスは5月16日、総合電子書籍ビューワ「BS Reader」に新機能「BSハイブリッド」を提供開始した。

asa_BSReader_01.jpgasa_BSReader_02.jpg 「BS Reader」の新機能「BSハイブリッド」閲覧イメージ(写真=左)とオーサリングツール「FreeFrame」の使用イメージ(写真=右)

 BSハイブリッドは、ユーザーの好みによってコマ形式とページ形式を切り替えられるというもの。コマとページの両形式を1つの画像データで実現しており、容量を抑えたコンテンツ提供を可能とした。Android端末向けのdマーケット電子書籍配信サービス「BOOKストア」では、すでに同機能が利用できる。

 BSハイブリッドは、同社の専用オーサリングツール「FreeFrame」で作成する。グラフィックツール技術を生かした画像編集機能やインタフェースを反映しており、コマの自動認識や専用の校閲ツールによって従来よりも短時間での作業を可能にした。これにより、さまざな画面サイズのデバイスに対応したページ形式と、フィーチャーフォン向けのコマ形式を同時に作成できるため、制作効率がアップするという。

 FreeFrameの正式版は5月下旬にリリース予定。ハイブリッドコンテンツ対応ビューワは、Android向けストリーミング配信用ビューワ「BS Reader S」が7月初旬のバージョンアップで対応。HTML5技術を利用した新ビューワ「BS Reader for Browser」でも今後対応する予定だ。なお、すでに「BS BookStudio(旧:ComicStudioEnterprise)」に契約しているユーザーは追加費用なしで利用可能とのこと。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる