ニュース
» 2012年05月16日 17時30分 UPDATE

デアゴスティーニも電子書籍サービス開始

デアゴスティーニ・ジャパンが電子書籍販売サイト「デアゴスティーニ書店」をオープン。紙とセットで購入すると電子版を安価に購入できる価格体系を用意した。

[西尾泰三,ITmedia]
デアゴスティーニ書店 デアゴスティーニ書店

 デアゴスティーニ・ジャパンは5月16日、PC(Windows/Mac)向け電子書籍販売サイト「デアゴスティーニ書店」をオープンした。

 デアゴスティーニ書店は、同社の出版物の電子版を販売するサービス。まずはPC Web向けに立ち読み機能やふせん機能などを盛り込んだサービスを提供した。サイト自体がシリーズごとに分けられた本棚のようなデザインとなっており、第1弾として5月15日に創刊したマガジンシリーズ『週刊 歴史のミステリー』が購入可能となっている。既刊のシリーズは権利関連で電子版が用意されるかは分からないが、今後リリースされる同社の新刊は基本的にすべて電子版が用意される見込み。なお、動作環境としてFlash Playerが必要。

 注目したいのは価格体系。デアゴスティーニ書店では「フル」「バンドル」という2つの価格設定を用意。フルプライスは電子版のみ、バンドルプライスは紙の購入者が電子版を安価に購入できるというものだ。週刊 歴史のミステリー創刊号(紙版は100円)を例に取ると、電子版のみのフルプライスで85円、バンドルプライスは150円となる。パーツなどを組み立てていくシリーズなども存在するため、紙と電子のハイブリッドな販売モデルで望む考えだ。

 今後、iOSアプリを6月に、Androidアプリを年内にそれぞれリリース予定。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる