ニュース
» 2012年05月15日 16時13分 公開

Marvel、comiXologyと電子コミックの各号配信で契約

MarvelはComiXologyと、DC ComicsはAmazonと連携を深めている様子が見て取れる米国のコミックマーケットの最新動向。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader

 Marvel ComicsはiOSとAndroid向けの公式アプリでここ数年、復活を果たしてきている。これらのアプリはcomiXologyが管理しており、両社はこの提携関係で大きな恩恵を享受している。そして5月上旬、両社は実書店向けにcomiXology's Digital Storefronts経由で1号ずつ電子コンテンツが入手可能になる契約を締結した。

 comiXologyが管理するMarvel Comicsアプリは2010年のリリース以来、App StoreとGoogle Playでトップの売り上げを誇るアプリの1つだ。2012年になってMarvelは印刷版の刊行と同時に電子版を提供し始めた。電子版を無料で入手するために印刷版を買う人向けのインセンティブさえ提供しているほどだ。

 MarvelのファンはiOSやKindle Fireを含めたAndroid向けに提供されているMarvelアプリ経由だけでなく、comiXologyが提供しているWebベースのMarvel Comics Shopでも継続して1号ずつ電子コミックにアクセスできるようになっている。

 今回の契約の軸は、MavelとComixologyにとって強化された配信方法にある。Marvelの公式アプリをダウンロードすると、ユーザーはcomiXologyアカウントに登録する必要がある。これによりユーザーが購入したコミックがどのプラットフォームでも同期され、comiXologyの公式アプリからでもそれにアクセスできる。Marvelのコミックを購入したければ、Marvel専用アプリさえ必要なく、comiXologyのアプリがあればよい。

 「業界リーダーとしてMarvelは電子的革新を通じて成長し続けるコミックマーケットに寄与し続けてきました。そしてcomiXologyとの既存提携関係を強化することで引き続きそれに寄与します」とMarvel Digital Mediaの社長、ピーター・フィリップス氏は説明する。「この契約はAvengers、X-Men、Spider-ManといったMarvelのキャラクター全体の既存および将来のファン層にとって大きなメリットになります」。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる