ニュース
» 2012年05月11日 17時25分 UPDATE

出版デジタル機構、新たな代表取締役社長に野副正行氏を選出

出版デジタル機構が代表取締役の異動を発表。野副正行氏を代表取締役社長とし、これまで代表取締役だった植村八潮氏は取締役会長となる。

[西尾泰三,ITmedia]

 出版デジタル機構は5月11日、代表取締役の異動を発表した。野副正行氏を代表取締役社長とし、これまで代表取締役だった植村八潮氏は取締役会長となる。

 代表取締役社長に新任された野副氏はソニーピクチャーズの共同社長やソニーの執行役員上席常務、ボーダフォンの執行役副社長、I&S BBDOの代表取締役社長&CEOなどを歴任。ソニーが電子書籍事業を立ち上げたときの担当役員でもある。コンテンツビジネスへの造詣も深く、経営者としての実績も評価が高い。

 異動の理由については、「機構の設立後、産業革新機構の大型出資を始め、大日本印刷、凸版印刷、角川書店、インプレスホールディングスが新たに株主に加わり、資本金39億2800万円までの増資が決定した」とし、それに伴い新しい代表取締役、社長、役員を任命したとしている。

 このほか、取締役と監査役11名も以下のように選任された。

役職名 氏名 備考
取締役会長 植村八潮 ※役職異動
代表取締役社長 野副正行 ※新任
社外取締役 土田誠行(産業革新機構) ※新任
社外取締役 福井義高(産業革新機構) ※新任
非常勤取締役 野間省伸(講談社)
非常勤取締役 堀内丸恵(集英社)
非常勤取締役 相賀昌宏(小学館)
非常勤取締役 山崎富士雄(大日本印刷) ※新任
非常勤取締役 大湊 満(凸版印刷) ※新任
非常勤監査役 菊池明郎(筑摩書房)
非常勤監査役 青沼克典(産業革新機構) ※新任

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる