ニュース
» 2012年05月09日 12時45分 UPDATE

人気アプリ「朗読少女」が電撃コミックジャパンで漫画化

85万ダウンロードを突破した人気のiPhoneアプリ「朗読少女」が漫画化される。

[ITmedia]

 名作文学などを朗読してくれることが話題を呼び、85万ダウンロードを突破した人気のiPhoneアプリ「朗読少女」が漫画化される。

 朗読少女は、オトバンクが開発し2010年7月にリリースされたiPhoneアプリ。名作文学などを乙葉しおり(cv:ささきのぞみ)が朗読するというシンプルなアプリが普段本を読まない層にも刺さり、4月15日時点で85万件のダウンロードを突破した。

 朗読コンテンツのラインアップは現在100を超えており、芥川龍之介や太宰治、夏目漱石といった名作文学(72%)を中心に、ライトノベル(9%)や漫画(6%)の朗読も配信している。

tnfigoto1.jpg 漫画化もされ勢いに乗る朗読少女。次はアニメ化?(電撃コミックジャパンサイトより)

 こうした人気を受け、オトバンクでは放送や紙媒体とのマルチメディア展開を積極化する方針で、2012年2月には作家の中村うさぎ氏による「朗読少女」オリジナルキャラクターをヒロインとしたスピンオフ小説が雑誌『電撃 G’smagazine』で連載開始、さらに5月25日に配信予定の『電撃コミックジャパン』7月号ではコミカライズされた「朗読少女 〜Book meets Girl〜」が新連載として掲載される。

 学園の朗読倶楽部にやってきた依頼は、学級崩壊しかけている初等部で、ある誌を朗読すること――そんなストーリーで展開するコミックも注目だが、オトバンクがこれまで取り組んできたオーディオブック事業の広がりを注視したい。

tnfigapp.gif

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる