ニュース
» 2012年04月27日 14時50分 UPDATE

Androidタブレット市場シェア、Kindle Fireが54.4%

Androidタブレット市場でAmazonの「Kindle Fire」が2位の「Galaxy Tab」を大きく引き離す54.4%のシェアを獲得した。

[西尾泰三,ITmedia]

 米調査会社のcomScoreは4月26日(現地時間)、Androidタブレット市場でAmazonの「Kindle Fire」が2位の「Galaxy Tab」を大きく引き離す54.4%のシェアを獲得したとする調査レポートを公開した。

 2011年12月に発売されたKindle Fireは、発売当時から好調に販売台数を伸ばしているが、comScoreによると、Androidタブレット市場におけるシェアは2011年12月の29.4%からわずか2カ月ほどで54.4%となった。

製品名 2011年12月 2012年1月 2012年2月
Amazon Kindle Fire 29.4% 41.8% 54.4%
Samsung Galaxy Tabファミリー 23.8% 19.1% 15.4%
Motorola Xoom 11.8% 9.0% 7.0%
Asus Transformer 6.4% 6.2% 6.3%
Toshiba AT100 7.1% 7.0% 5.7%
Acer Picasso 6.0% 5.2% 4.3%
Acer Iconia 2.8% 2.6% 2.1%
Dell Streak 2.2% 1.7% 1.3%
Lenovo IdeaPad Tablet K1 0.7% 0.9% 1.2%
Sony Tablet S 0.9% 0.8% 0.7%
その他 8.9% 5.6% 1.6%
Androidタブレット市場における主要タブレットのシェア

 Androidタブレットの中では突出したシェアを持つKindle Fireだが、タブレット市場全体ではAppleのiPadがその上を行く。米調査会社のIDCが3月に発表している2011年第4四半期(10〜12月)のタブレット市場シェアによると、Appleのシェアは54.7%、Amazonは次点で、そのシェアは16.8%だ。ただし、Appleのシェアは第3四半期から6.8ポイント落ちている。

 こうした好調さを受け、Amazonが4月26日(現地時間)に発表した第1四半期(1〜3月)決算は、売上高が前年同期比34%増の131億8500万ドルと伸びている。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

eBookベストセラーランキング [eBookTV]

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog