ニュース
» 2012年04月16日 17時24分 UPDATE

佐々木俊尚「当事者の時代」、パブーでも発売

佐々木俊尚氏の「当事者の時代」電子書籍版がパブーから発売された。価格は新書の約半額の490円で、補遺も特典として用意されている。

[ITmedia]
tnfigtj1.jpg

 ITジャーナリストの佐々木俊尚氏が先月光文社から刊行した新書「当事者の時代」の電子書籍版がパブーからも発売された。

 同書は、当事者性を持たないまま幻想を代弁する「マイノリティ憑依」によって日本の言論が形成されてきたことを佐々木氏の新聞記者時代の経験なども交えさまざまな角度から考察。当事者としての言論の構築に取り組む必要性を説いた一冊。

 パブーで発売された電子書籍版はPDFまたはEPUBで読むことができ、新書の価格998円に対し、490円で販売される。新書の内容に加え、新書では未掲載の章「なぜゼロリスク幻想は生まれてきたのか」が補遺として追加されている。また、パブー版ではイラストレーターの松尾たいこさんが表紙のカバーデザインを手掛けている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる