ニュース
» 2012年04月13日 15時15分 UPDATE

電子書籍戦争がヒートアップ:Appleが司法省に反論「アプリ価格も、デベロッパー自身が決めている」

iBookstoreでの価格設定をめぐる取り決めが独禁法に違反するとして米司法省がAppleと出版大手5社を提訴した件で、AppleはAmazonを引き合いにだしながら反論しているようだ。

[hon.jp]
hon.jp

 eBook Wars(電子書籍戦争)などと称されるようになった、米国で電子書籍エージェンシーモデル価格騒動がますますヒートアップしている。米ITニュースサイト「All Things Digital」によると、司法省が今週発表した米Appleに対する独禁法違反の起訴手続きについて、Apple側が反論コメントをしたとのこと。

 反論はAppleの広報担当トム・ノイマイヤー氏によるもので、「電子書籍市場をAmazon.comに独占させないために、iBookstoreは市場のイノベーションの役割を担っている」「アプリ価格も、デベロッパー自身が決めている」としている。

 Appleの広報チームは、この一連の騒ぎにAmazonも引きずり込む戦略を選択したようだ。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる