ニュース
» 2012年04月09日 23時18分 UPDATE

カカクコム、本棚サービス「My本棚」発表

カカクコムは、「価格.com」の書籍データと連動する本棚サービス「My本棚」を発表した。利用は無料で価格.com IDが必要。

[西尾泰三,ITmedia]
tnfigkaka.png カカクコムが発表した「My本棚」

 カカクコムは4月9日、「価格.com」の書籍データと連動して、Web上に自分の本棚を持てる「My本棚」を発表した。利用は無料だが、価格.com IDが必要。

 同サービスは、本を登録することで、「読んだ」「読みたい」「読んでいる」などのステータスや、作家名、タグ別に管理できるWeb上の本棚サービス。価格.comが持つ約66万冊の書籍データと連携しており、価格.comの商品ページから手軽にMy本棚に登録できる。

 読み終わった本にはレビューの投稿が可能で、ほかのユーザーが公開している本棚やレビューなどを参照することも可能。また、好きな作家を「お気に入り作家」に登録することで、その作家の著書に投稿された新着レビューや、作家の新刊情報がMy本棚の新着情報ページやメールで確認できる仕組みや、ユーザーがMy本棚に登録した本やレビュー、お気に入り作家などの情報を基にお勧めの本を紹介する機能などが用意されている。

 書籍データ数の問題か、検索に出てこない作品が多く、また、再販制の対象となっている紙の書籍は、基本的にはどこで購入しても値段は変わらないため、価格.comの得意領域である価格比較などが十分に機能しないなど現時点での課題もある。ブクログやメディアマーカー、読書メーター、読むコレといった競合がすでに数多く存在する中、価格.comのユーザー数を武器に拡大を図りたい考えだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる