ニュース
» 2012年04月06日 14時57分 UPDATE

Google、書店業界向けの電子書籍販売プラットフォームサービスから撤退を発表

Googleは書店業界向けに提供していた電子書籍販売プラットフォームサービスを来年1月末に停止することを発表した。

[hon.jp]
hon.jp

 米Googleは4月5日(現地時間)、同社が2010年から書店業界向けに提供してきた電子書籍販売プラットフォームサービスを来年1月末に停止することを発表した。

 同サービスは、電子書籍販売ストア「Google eBookstore(現在はGoogle Play)」のインフラを使って書店オーナーが電子書籍販売サイトが構築できるというもの。書店業界団体American Booksellers Associationがフルサポートしていたが、Google側はGoogle Playサイトの収益確保のためサービス撤退を決定した模様。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる