ニュース
» 2012年04月02日 12時30分 UPDATE

おや、週刊少年ジャンプのようすが……

4月2日に発売された週刊少年ジャンプ18号を普段の感覚で読むと、少し驚きがある。春の休み明けに新鮮な驚きとなるかもしれない。

[西尾泰三,ITmedia]

 月曜日に週刊少年ジャンプを読むのが半ば習慣化している方にとっては、4月2日に発売された週刊少年ジャンプ18号から何か始まる予感のようなものを感じ取るかもしれない。

 今週号を読み進めていると、ふと手が止まる。調べてみると、どうも半分を少し越えた辺りの折から上下が逆になり、しかもよく見てみるとどちらが表紙か分からない。「めだかボックス」と「黒子のバスケ」がそれぞれの表紙と巻頭カラーを飾る「ダブル巻頭カラー」という珍しい装丁なのだ。

tnfigsj1.jpg ダブル巻頭カラー仕様の週刊少年ジャンプ18号(画像出典:集英社)

 もちろん乱丁でも印刷ミスでもない。出版社が読者をつかむための試行錯誤をしているのだなと感じさせる動きだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる