ニュース
» 2012年03月13日 13時00分 UPDATE

ついにニコニコ静画に漫画投稿機能が追加される

ニコニコ静画に「マンガ投稿」機能が新たに追加された。2種類の閲覧方式があるのも特徴だ。

[西尾泰三,ITmedia]
tnfigns3.jpg ニコニコ静画(マンガ)

 ニワンゴは3月13日、「ニコニコ静画」にユーザーからの漫画投稿を受け付ける「マンガ投稿」機能を追加、これに併せてニコニコ静画(ニコニコ漫画)を「ニコニコ静画(マンガ)」にリニューアルした。これによりニコニコ静画はイラスト、電子書籍、マンガという3本柱が生まれたことになる。

 「マンガ投稿」機能はプレミアム会員のみ利用できるサービスで、JPEG、PNG、GIFなどの画像ファイルを投稿できる。

 実際の見え方は「ニコニコ漫画形式」と「スクロール形式」の2種類から選択可能。両形式はそれぞれ特徴があり、ニコニコ漫画形式は自動送りでコメントと音が流れる「動画」に近く、投稿時にプリセット音源約20曲からBGMを選択可能。ユーザーが音源をアップロードできるSE機能も4月のリリースが予定されている。

 一方のスクロール形式は各ページを下方向にスクロールして読むもので、一般的なWebブラウジングと同様の閲覧方式。こちらの形式では、ユーザーのコメントが漫画の台詞とかぶって可読性を下げないよう、投稿時に台詞の個所(または吹き出し)が自動判別され、その個所を避けてコメントが流れるようになっている(“コメントを文字の裏に通す”という表現が用いられている)。

tnfigns2.jpg こちらはニコニコ漫画形式。従来からある形式だ
tnfigns1.jpg スクロール形式。写真では見づらいがユーザーのコメントが台詞の文字の裏に回り込んでいる。基本的に台詞部分は投稿時に自動判別されるが、完全ではないので調整が必要な場合もある

 1ファイル当たり10Mバイトまでで、100エピソードまで投稿できる。それぞれのエピソードでのページ数上限はニコニコ漫画形式が200ページ、スクロール形式が50ページとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる