ニュース
» 2012年03月07日 13時00分 UPDATE

鬼灯の冷徹が、グラゼニが:講談社最強セレクションがニコニコ静画(電子書籍)に登場

ニコニコ静画(電子書籍)で、「鬼灯の冷徹」「グラゼニ」など講談社の人気5作品の無料配信が始まった。

[西尾泰三,ITmedia]

 ニワンゴは、「ニコニコ静画」内の電子書籍配信サービス「ニコニコ静画(電子書籍)」で、講談社の漫画誌『週刊少年マガジン』『月刊少年マガジン』『モーニング』『ITAN』から5作品を4月6日までの期間限定で無料配信する。

tnfigko1.jpgtnfigko2.jpg
tnfigko3.jpgtnfigko4.jpgtnfigko5.jpg 画像内の数字は「次にくる漫画ランキング」のランキング。クリックでニコニコ静画(電子書籍)の該当ページが開きます(画像出典:ニワンゴ)

 角川書店の『角川ニコニコエース』をはじめ、これまで『ジャンプ改』(集英社)、『ヤングキング』(少年画報社)、『まんがタイムきらら』(芳文社)、『ガンガンONLINE』(スクウェア・エニックス)、『少年サンデー』(小学館)の人気作品を無料配信してきたニコニコ静画(電子書籍)。集英社、小学館とくれば次は……と多くの方が予想したとおり、出版大手の講談社が一気呵成(かせい)に乗り込んできた。

 今回講談社がニコニコ静画(電子書籍)で無料配信するのは、週刊少年マガジンから「アゲイン!!」(久保ミツロウ)、月刊少年マガジンから「ましろのおと」(羅川真里茂)、モーニングから「鬼灯の冷徹」(江口夏実)、「グラゼニ」(原作:森高夕次、漫画:アダチケイジ)、ITANから「昭和元禄落語心中」(雲田はるこ)の5作品。

 実はこれらの作品、メディアファクトリーから刊行されている月刊誌「ダ・ヴィンチ」3月号の特集企画「次にくる漫画ランキング」でいずれもトップ10に入った作品。特に「鬼灯の冷徹」は同ランキングで1位を獲得した要注目作品だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる