ニュース
» 2012年02月27日 14時30分 UPDATE

電子出版物におけるバージョン管理の解決策になるか?:米Wired誌が「GitHub」を使った記事制作を実験

デベロッパーにはおなじみの「GitHub」を記事制作のバージョン管理に利用した取り組みを米Wired誌が試行した。

[hon.jp]
hon.jp

 米Wired誌の編集部によると、同誌最新号の実験記事の1つとして、ソースコード管理・公開サイト「GitHub」を使った記事制作を行なったとのこと。

 実際に制作されたのは「Lord of the Files」という記事。GitHubは、Linuxコミュニティーで生まれた分散型のソースコード管理ツール「Git」をWebアプリケーション化したサイトで、多くのソフトウェア開発者に使われている。Wired編集部では、この仕組みを記事のバージョン管理にも使えないかということで、実際に同記事を公開プロジェクトとして執筆開始。

 公開プロジェクトであったため、ユーザー間で編集合戦になったり、一部変更がうまく反映されなかったり、そのままでは電子出版用途のバージョン管理ツールとしては使えそうにないとのこと。ただ、一般ユーザーを参加させながらの校閲作業を経た記事の出来上がりは予想以上に良かったため、得たものは大きかったようだ。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる