ニュース
» 2012年02月23日 18時00分 UPDATE

ソニー、電子書籍リーダー端末「Reader」のバリューパックを発表

ソニーはこれから電子書籍を始めてみようとするユーザーに向け、電子書籍リーダー「Reader」と専用のブックカバーをセットにしたバリューパックを発表。併せて各種施策を展開する。

[西尾泰三,ITmedia]
tnfigs1.jpg

 ソニーは2月23日、同社の電子書籍リーダー「Reader」と専用のブックカバーをセットにしたバリューパック「PRS-350KIT」を発表、3月1日からソニーストア、家電量販店などで販売する。

 この取り組みは、これから電子書籍を始めてみようとするユーザーに向けてのもので、5インチの電子書籍リーダー端末「PRS-350」(Pocket Edition)とブックカバー「PRSA-SC35」をセットにして1万1000円(市場販売想定価格)で販売する。2月23日辞典の市場価格と比べると10%ほど安価に購入できることになる。本体カラーはシルバー、ブルー、ピンクの3色から選べ、シルバーとブルーにはブルー、ピンクにはピンクのブックカバーが付属する。

 さらに、最大1500円分のソニーポイントをReaderの購入者(要製品登録)にもれなくプレゼントする「電子書籍スターターキャンペーン」も3月末まで実施する。対象となるのはPRS-G1、PRS-T1、PRS-350(バリューパック含む)。

 そしてさらに、3月9日からは電話(フリーダイヤル)での相談窓口「電子書籍リーダー はじめてダイヤル」を新設、専門の相談員が購入前の買い物相談から、購入後の疑問やトラブルなど広範囲な相談に無料で回答する。一見地味な取り組みだが、電子書籍の普及に向けてこうした駆け込み寺的な場を設ける意義は大きい。電話番号は開設日にソニー製品情報サイトで案内される。

 購入前にReaderを試用してみたいという方には、一定期間無料でReaderをレンタルできるサービスも2月21日から始まっている。これは銀座・名古屋・大阪のソニーストア店頭で最新モデルの「PRS-T1」を1週間無料で貸し出すというもの。ソニーストア名古屋、大阪ではすでに開始されており、銀座でも3月1日から開始される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる