ニュース
» 2012年02月20日 11時30分 UPDATE

Amazon、シアトルで3棟の巨大タワービルを建設予定

Amazonがリアル店舗を立ち上げるのではないかと先日話題になったが、どうやらオフィスビル3棟を建設すべく動いているのは間違いないようだ。その1階に小売店舗が設置されるのだろう。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig224.jpg

 Amazonとシアトル市は市内に9万3000平方メートルのオフィスビル3棟を建設すべく壮大な事業に着手している。問題の不動産は何十年にも渡ってClise Propertiesに所有され、最近Amazonに売却された。同社はこれらの新たなオフィスビルで事業活動を行い、1階には小売店舗が設置されるだろう。これはAmazonが建設後のオフィスビルで電子書籍リーダーの販売を予定しているサインなのかもしれない。

 Seattle Timesによると、「Amazonが購入した隣接する3ブロックはWestlake Avenue、Sixth Avenue、Blanchard Streetにほぼ囲まれている。不動産のほとんどは駐車場だ。しかし、ほかにもKing Cat Theater、Toyota of Seattle、The Sixth Avenue Innといった利用者がいる。最近購入されたClise PropertiesのブロックはAmazon初のオフィス開発と所有の試みとなるかもしれない」。

 シアトル市企画開発部門のスポークスマン、ブライアン・スティーブンス氏は水曜日に登録されたオフィスタワーの書類に不動産住所と計画案の簡単な記述以外の詳細は含まれていないことを明らかにした。シアトル市企画開発部門との「事前提出会議」が2月23日に予定されているとスティーブンス氏は述べており、Amazonはその時に更なる詳細を明らかにするかもしれない。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる