ニュース
» 2012年02月13日 14時51分 UPDATE

iPad 3最新のうわさ:大容量バッテリー、改善されたカメラ、新LCDディスプレイとデュアルコアA6チップ

間もなく登場するとみられるAppleのiPad 3。漏れ伝わってくる内容から何がどう変わるのかをまとめた。

[Sovan Mandal,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig219.jpg

 間もなく発売されるiPad 3は多くの推測の的となっており、より大容量のバッテリーパック、改善されたカメラ、新デザインのLCDディスプレイを搭載するとうわさされている。これらの推測の元になっているのはタブレットの背面を彩ることになるバックパネルの形状だ。

 新たなバックパネルを注意深く観察すると、現状のiPad 2のそれとはかなり異なるマウントの存在が明らかになる。これは新たに設計された最新世代のロジックボードが搭載される可能性を示唆している。iPad 3はより大容量のバッテリーパックを搭載するとのうわさが駆けめぐっているが、バックパネルのサイズがそれを裏づけている。より大きなサイズのバッテリーを内蔵するためにより大きなスペースが与えられている。

 iPad 3ではカメラ位置も変更されているようだ。LCDのマウントが新バックパネルで修正されているという事実から高解像度(2048×1536ピクセル)のRetinaディスプレイもおそらく搭載されるだろう。iPad 3は高出力のバッテリーだけでなくこのディスプレイの追加の厚みを収納するために現行バージョンよりも1ミリメートル厚くなるとうわさされてきた。

 一方、新たな推測によるとiPad 3はよりクロック周波数の高いデュアルコアプロセッサを搭載するかもしれない。このCPUはiPad 3の処理待ち時間を皆無にするべくより優れた性能を持ち自由に利用できる高性能グラフィックプロセッサを搭載するだろう。これによりiPad 3はパフォーマンスを犠牲にすることなくより長いバッテリーライフを手に入れるだろう。これはiPad 3がクアッドコアのA6プロセッサを搭載するという初期のうわさを否定するものだ。

 興味深いことに、Samsungも間もなく発売するタブレットにデュアルコアプロセッサを採用しようとしている。Samsungは2Ghz Exynos 5250 CPUを搭載した新世代タブレットを発売すると予測されている。対照的に、ASUSは最新のTransformer PrimeにクアッドコアのNVIDIA Tegra 3プロセッサを採用し、その凄まじいパフォーマンスと業界トップクラスのバッテリーライフはインパクトがある。

 AppleがiPad 3を来月に発売する準備を整える一方、SamsungもAppleに対抗するタブレットをそれよりも少し後にリリースするだろう。

 アップデート:All Things Dの情報源によるとAppleはiPad 3の発売に合わせて3月第1週にイベントを開催する予定だ。日付はまだ分かっていないが、3月はそれほど遠い未来でもない。



Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる