ニュース
» 2012年02月08日 16時25分 UPDATE

東京大学「理想の教科書」、Qlippyとの連携でソーシャルリーディング機能を追加

京大学 大学総合教育研究センターが運用する電子教科書システム「理想の教科書」にSpinningWorksの電子書籍向けソーシャルSDK「Qlippy Platform」が採用された。

[ITmedia]

 SpinningWorksは2月8日、自社で提供している電子書籍向けソーシャルSDK「Qlippy Platform」が、東京大学 大学総合教育研究センターが運用する「理想の教科書(Todai-eTEXT)」に採用されたと発表した。

 理想の教科書(Todai-eTEXT)は、東京大学総合教育研究センターと情報技研が共同開発した電子教科書システム。講義のビデオ映像、講義を文字化したテキスト、動画を含む講義資料などが核となっている。類似するサービスを挙げればAppleの「iTunes U」ということになるだろう。

 Qlippy Platformとの連携により、コンテンツを閲覧しながらコメントや質問、回答を共有するなどのソーシャルリーディング機能が追加された。今後、東京大学の1、2年生が聴講する講義を中心に今後随時コンテンツが公開されていく予定で、東京大学では、同システムをほかの国立大学法人や私立大学等に有償提供していく考え。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる