ニュース
» 2012年01月13日 19時06分 UPDATE

Reader Storeでは読書会も企画:大沢在昌さんと石田衣良さんの新刊、電子書籍と紙の本を同時発売

光文社は、「鮫島の貌 新宿鮫短編集」(大沢在昌著)と「スイングアウト・ブラザース」(石田衣良著)を1月17日に発売する。紙の書籍と同時に電子書籍版も配信され、2人との読書会も企画する。

[平賀洋一,ITmedia]

 光文社は、大沢在昌著「鮫島の貌 新宿鮫短編集」と石田衣良著「スイングアウト・ブラザース」を1月17日に発売する。紙書籍の販売と同時に、ソニーの電子書籍ストア「Reader Store」でも配信する。

photophoto 「鮫島の貌 新宿鮫短編集」(C)大沢在昌/光文社(写真=左)、「スイングアウト・ブラザース」(C)石田衣良/光文社(写真=右)

 鮫島の貌は、大沢氏の代表作“新宿鮫”シリーズ初の短編集。新宿署への異動直後に鮫島刑事が遭う事件や、第9作「狼花 新宿鮫IX」の後日談、人気コミック「こち亀」の両津勘吉、「エンジェル・ハート」冴羽リョウが登場する異色作など、計10編を収録した。価格は、紙書籍が1575円、Reader Storeでは1050円。

 スイングアウト・ブラザースは、ゲームメーカーのプログラマー・矢野巧、信用金庫の顧客係・小林紀夫、清涼飲料水の営業マン・堀部俊一の非モテ3人組が、モテ男を目指して特訓する石田氏の新著。3人は、男性向けエステを始めたあこがれの先輩・河島美紗子が用意する課題の数々をクリアし、見事モテ男になれるのか!? 価格は紙書籍が1470円、Reader Storeでは1050円。

 Reader Storeでは新刊発売記念とユーザー向け優待プログラムの一環として、大沢在昌さんと石田衣良さんとの読書会を行う。大沢さんとの読書会は、1月27日18時から紀伊國屋書店の新宿本店で開催。応募者から15人を抽選して招待する。なお、石田さんとの読書会については、後日情報が告知される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる