ニュース
» 2011年12月27日 13時00分 UPDATE

ヤングキングなど3誌:少年画報社の青年漫画誌、ニコニコ静画(電子書籍)で無料配信

少年画報社の『ヤングキング』『月刊ヤングキング』『ヤングキングアワーズ』がニコニコ静画(電子書籍)で期間限定ながら無料配信が開始された。

[西尾泰三,ITmedia]

 ニワンゴは12月26日、運営する静止画コミュニティサイト「ニコニコ静画」内の電子書籍配信サービス「ニコニコ静画(電子書籍)」で、「男のツッパリ」や「ヒロイン至上主義」の作品など男性ならではの視点を追求した少年画報社の青年漫画誌『ヤングキング』『月刊ヤングキング』『ヤングキングアワーズ』を1カ月間の期間限定で無料配信することを明らかにした。

 ニコニコ静画(電子書籍)では、角川グループのコミックやライトノベルなどのほか、同社と組んで『角川ニコニコエース』、そして最近では集英社の『ジャンプ改』を呼び込ぶことに成功しているが、ここに少年画報社が加わる。

ヤングキング月刊ヤングキングヤングキングアワーズ 無料配信されている少年画報社の3誌。クリックでそれぞれ読むことができる

 無料配信されているのはいずれも2012年1月号で、「ギャングキング」「シマウマ」「それでも町は廻っている」「スプライトシュピーゲル」「ゆるゆる」「おとなの1ページ心理学」など54タイトルを読むことができる。

 さらに、ヤングキングアワーズと連動し同誌の代表作ともいえる平野耕太氏の「ドリフターズ」「HELLSING」のイラストコンテストも2012年1月26日まで実施。入賞者には単行本のセットやオリジナルグッズがプレゼントされるほか、イラスト投稿者の中から抽選で10名に今回配信したヤングキングアワーズ1月号の付録だった『ドリフターズ小冊子』がプレゼントされる。入賞作品はヤングキングアワーズ本誌に掲載予定。

tnfigsg4.jpg 平野耕太氏の「ドリフターズ」「HELLSING」のイラストコンテストも合わせて実施中。「ドリフターズ」もいつか無料配信されることを期待したい(画像出典:ニワンゴ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる