ニュース
» 2011年12月26日 14時30分 UPDATE

Google側が第1手:Google Book Search裁判「The Authors Guildは、作家たちの代表者ではない」

2005年に始まり、今月から再開した「Google Book Search訴訟」について、被告側の米Googleが原告側のThe Authors Guildには原告適格がないと反論した。

[hon.jp]
hon.jp
tnfiggoogle.jpg © zimmytws - Fotolia.com

 もともと2005年に始まり、今月から再開した「Google Book Search訴訟」について、被告側の米Googleが原告側にThe Authors Guildなどの作家団体が混じっていることがおかしいとして、米ニューヨーク連邦地裁のDenny Chin判事から原告団から外すよう要請した。

 現地報道によると、Google側は「原告側に混じっているThe Authors Guildは、作家たちの代表と自ら評しているだけで、原告適格がない」として原告側を作家個人に絞るよう要請した。これはGoogle側にとって第1手で、相手を作家個人だけに集中させる狙いがあるようだ。

 本件について、年明け1月にも原告団からの反対弁論が行なわれる予定。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる