ニュース
» 2011年11月17日 12時56分 UPDATE

TSUTAYA店頭での購入者に電子書籍を提供――徳間書店とフランス書院が参加

CCCは、TSUTAYA店頭で書籍や雑誌を購入すると電子書籍を無料特典として提供する取り組みを拡大。徳間書店とフランス書院の刊行物でもこれらを実施する。

[ITmedia]

 TSUTAYAを全国に展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブは11月17日、書籍・雑誌の購入者に電子書籍を特典として提供する取り組みを開始すると発表した。

 全国に展開するTSUTAYA BOOKS約650店舗で実施されるもので、10月にもコラムニスト・辛酸なめ子氏の新刊『サバイバル女道』の店頭購入者に、電子書籍を特典としてプレゼントするという試みを行っているが、今回は徳間書店とフランス書院がこの取り組みに参加している。

tnfigc1.jpgtnfigc2.jpg 徳間書店の『BestGear』やフランス書院のライトノベルをTSUTAYAで購入することで電子書籍特典が無料で入手できる

 徳間書店は、『BestGear』『GoodsPress』『食楽』の1月号および2月号に電子書籍特典を用意。人気の高かったバックナンバーの特集コンテンツや、オリジナルコンテンツを電子書籍として提供する。一方、フランス書院は、乙女系ライトノベルレーベル『ティアラ文庫』の特選セットを11月下旬から販売予定だが、この購入者に対し、書き下ろし短編を電子書籍として提供する。

 これらの電子書籍特典は、TSUTAYA店頭で対象となる書籍・雑誌の購入時に付いてくるQRコードから特設ページにアクセスし、ダウンロードする形となっており、TSUTAYA.comがAndroid端末向けに提供している「TSUTAYA.com eBOOKs」アプリ上で読むことができる。Android端末を持っていないユーザーには、PCからダウンロードできるPDFも用意される。

 購入した雑誌・書籍の電子版が手に入るわけではないが、紙と電子のハイブリッドを模索する取り組みとして注目される。なお、CCCでは、同様の取り組みをほかの雑誌や書籍、コミックなどに拡大する予定としている。

tnfigappa.gif

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる