ニュース
» 2011年11月11日 12時00分 UPDATE

NOOK Tablet、音声データ録音再生機能による進歩

Barnes & Nobleが発表した新タブレット「NOOK Tablet」はハードウェア的には順当な進化でしかないが、読み聞かせなどに有効な「音声データ録音再生機能」を搭載してきたのが目を引く。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig147.jpg

 NOOK Tabletが本日発表された。ハードウェア的には単に前世代のNOOK Colorから一歩進んだに過ぎないNOOK Tabletだが、NetflixからHuluまでユニットにバンドルされているマルチメディア機能は数多く、NOOK Tablet系の電子書籍リーダーが家族向けであることについては議論の余地がない。Barnes & Nobleは、Amazonが最近Kindle Fire向けにゼロから開発しているインタラクティブコンテンツを、NOOK Kidsなどのような形で数年前から取りそろえてきた。

 NOOK Tabletの革新的な機能の1つは音声データ再生機能の拡張版である「音声データ録音再生機能」だ。この新たな機能により、ユーザーはあるページや本全体を読んでいる自分の声を録音できる。両親や祖父母、旅行中の家族のメンバーが本の音読を録音し、子どもは音読を聞きながら本を読むことができる。家族のメンバーだけでなく子どもたち自身も本の読み上げを録音でき、後から再生することができる。


Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる