ニュース
» 2011年11月09日 10時30分 UPDATE

楽天、電子書籍ビジネスのウルトラC――カナダのKoboを買収へ

これはビッグニュースだ。楽天はカナダに拠点を置く電子書籍市場の雄、Koboを約236億円で買収することが明らかになった。

[西尾泰三,ITmedia]

 これはビッグニュースだ。11月8日、楽天がカナダに拠点を置く電子書籍市場の雄、Koboを3億1500万ドル(約236億円)で買収することが明らかになった。Kindleより使い勝手が良いと評される電子書籍リーダーを数多く手掛け、電子書籍配信プラットフォームも有するKoboの買収で、楽天の電子書籍ビジネスが国際的なものに変化しようとしている。

 2009年創業のKoboは、電子書籍販売サイト「Kobobooks.com」などを運営するほか、電子書籍リーダー端末の「Kobo Touch」、AmazonのKindle Fireに対抗するタブレット「Kobo Vox」などのハードウェアも販売している。2011年6月には、米書店チェーン第2位で、7月に会社の精算に踏み切ったBorders Groupの電子書籍販売業務を引き継いでいた。

 同社は、電子書籍版権を世界レベルで獲得する手法で、取り扱いタイトル数を伸ばすのが特徴で、英語圏といえる欧州との相性もよく、実際に欧州での展開にも積極的だ。また、自ら出版部門を立ち上げコンテンツの拡充にも努めている。

 Koboは日本でのなじみは薄いが、世界的にも有数のプレイヤーである。今回の買収により、楽天はRabooとして展開している電子書籍ビジネスの国際展開を加速できるほか、魅力的な端末を自ら有することになる。これは非常にエキサイティングな買収だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる