レビュー
» 2011年10月17日 13時00分 UPDATE

ソニー「PRS-T1」と「PRS-650」の比較動画

ソニーの最新電子書籍リーダー「PRS-T1」と、前モデルに当たる「PRS−650」の違いについてレビューをお届けしよう。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader

 新たなGood e−Readerの比較動画へようこそ。本稿では、ソニーの最新電子書籍リーダー「PRS-T1」と、前モデルに当たる「PRS−650」の主要な違いについてレビューをお届けする。

 これはソニーの2つの最高のデバイスの間で争われる至高の戦いだ。PRS-650は2010年の発売以来、最も人気のある電子書籍リーダーで、これまでに発売された電子書籍リーダーの中でも屈指の製品となっている。ほとんどの小売拠点でデバイスを売り切るほど販売成績がよく、同社はこのデバイスを日本への2度目の進出に利用したほどだ。一方のPRS-T1は同社の最新電子書籍リーダーで、Androidを採用した初のReaderだ。

 もしあなたがPRS-650をすでに所有していて、PRS-T1に関する刺激的な宣伝をいぶかしく思っているなら、比較動画は見ないように。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる