ニュース
» 2011年10月12日 10時00分 UPDATE

Google eBooks、英国でサービスイン

Googleの電子書籍サービス「Google eBooks」が英国でもサービスイン。カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでも年末までに発表される予定だ。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig123.jpg

 永遠にやってこないのではないかと英国居住者が感じたころ、何百万冊もの無料書籍や現代のベストセラーを取りそろえたGoogle eBooksが英国でのサービスを開始した。

 英国在住のユーザーはHachette、Random House、Penguinといった出版社の最新書籍をGoogle eBooksで購入できるようになった。正確には、Google eBooksで電子書籍を購入すると、自分のGoogleアカウントでどのPC、モバイルデバイスにも同期できる。スマートフォンやタブレットを利用している方などには重宝されるだろう。

 Google eBooksがサービスインするということは、出版社も自社の書籍をGoogleのエコシステムに投稿できるようになることを意味する。Googleのプラットフォームはビジネス上有意な注目度の高さと堅実な印税率を提供している。インディー作家も自分の書籍を直接投稿でき、Google eBooksでそれらを販売するだけでなく、自分のWebサイトで販売することもできる。

 Google eBooksのビジネスは拡大傾向にある。カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでも年末までに発表される予定だ。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる