ニュース
» 2011年09月27日 10時00分 UPDATE

ゲームアプリに埋め込まれた電子コミック

ゲームをやりこむことでコミックが読めるようになるというアイデアは、現代的なコンテンツの届け方かもしれない。

[Mercy Pilkington,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader

 D7 Studiosから派生した、Stan Lee's The TravelerやHamster Busboyといったゲームアプリ開発元のD7 GamesがiOSとAndroidを搭載するデバイスでダウンロード可能な最新のゲーム「Teddy Tumble」をリリースした。では、なぜGoodEReader.comがゲームコンテンツを取り上げるのか。それはD7 Gamesがアプリ内に電子コミックの世界をもたらしているからだ。


tnfig105.jpg

 表面上、TeddyTumbleは全年齢向けのかわいい熊のぬいぐるみが放り込まれる迷路と90ステージ・マルチレベルのパズルの組み合わせで構成されたゲームだ。ユーザーがタッチスクリーン上で洗濯機を早く回すほど、熊のぬいぐるみは洗濯機内の壁に向かって放り上げられ、その間洗剤を集めたり、汚れの塊を避けたり、洗剤の泡に乗せてもらったりして得点する。しかし、6冊の連続した電子コミックを含むコンテンツをアンロックするには追加のチャレンジレベルをクリアする必要がある。それをクリアするのがコミックを読み続けるための唯一の方法なのだ。

 「実際のところ、コミックは開発チーム独自の奇妙なユーモアセンスの産物です」とD7ゲームの開発者であるノーマン・トラン氏は語る。「ノーマルレベル向けのボーナスコンテンツのコンセプトは持っていましたが、チャレンジレベル向けにより多くのコンセプトを必要としていました。われわれのアーティストがイメージを描き上げ、ユーザーがそのレベルをクリアするのに追加の動機づけを提供する付属のストーリーを開発者の一人が書きました」

 電子コミックの背後にあるテクノロジーが進歩するにつれ、紙版の発売と同時に電子書籍版の発売を行うことでタブレットを利用する読者にコンテンツへのアクセスを可能にしたDC ComicsのNew 52の再発売のように、インディー作家がグラフィックノベルをより多くのデバイス向けに自己電子出版する方向へ扉が大きく開くだろう。まだ今のところ、グラフィックノベル作家は典型的なフィクション作家が享受している単純化された電子出版の手段が与えられているわけではない。

 現在、Teddy TumbleがiPad、iPhone、Androidデバイスへより多くの書籍コンテンツをもたらす助けになり得るのは希望の兆しだ。なぜなら、価値あるコミックを出版するプラットフォームについて戦いの半分に勝利したことを意味するからだ。次のステップは作品が読者ファンの手に容易に渡らないインディー作家にその機能をもたらすことだ。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる