ニュース
» 2011年09月18日 00時00分 UPDATE

スキューバダイバー、ソニーの電子書籍リーダーを利用し海底90メートルでの読書に成功

真の読書家はときにわれわれが思いも掛けない場所で読書に臨む。職業ダイバーのマーク・サールロウ氏とロビン・ジャコウェイ氏は、ソニーのReader片手に海底で読書中だ。

[Sovan Mandal,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig97.jpg

 電子書籍リーダーはどこででも読書したいというユーザーの欲求を満たすためにデザインされている。さて、どこででも、というと、われわれは通常、ほかの車中、機上、ビーチといった場所を想起するが、いずれにせよその大部分は陸上である。しかし、同じことを海底数十メートルで行うとなると、恐らく最も熱心な読書家でも嫌がることかもしれない。しかし、職業ダイバーのマーク・サールロウ氏とロビン・ジャコウェイ氏は、今や海底で読書することに慣れた。

 減圧症になってしまうので、深海から海中のサンプルを収集後、すぐに海面に浮上することはできない。しかし、しばらく海中にとどまることを余儀なくされた彼らは暇をつぶす画期的な方法を発見したーーそれは読書することでソニーの電子書籍リーダーがこちらの画像に写っている。

 電子書籍リーダーはGate製の特殊ケースで保護されており、深海であっても読書できるようになっている。ケースは機械によって加工された金属製で、電子書籍リーダーが乾燥を保ちつつ、適正な圧力下で最適なパフォーマンスを発揮することを確実にしている。もちろんソニーは自社の電子書籍リーダーがそのような場所で利用されることを想定してデザインしていないので、この特殊ケースは深海で電子書籍リーダーが機能するのに不可欠だ。残念ながら、そのケースは店頭で買える訳ではなく、同じようにしたければ、まず目的に合ったケースを買いに行く必要がある。いずれにせよ、それはエキスパートの挑戦に委ねておいた方がよいことの1つだ。

blog.sonyより

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる