ニュース
» 2011年09月16日 20時24分 UPDATE

「数学」「物理」嫌い必見、数学ガールと旺文社の受験参考書が夢のコラボ

ソフトバンク クリエイティブと旺文社は、『旺文社数学・物理』と『数学ガール』シリーズのタイアップキャンペーンを開始した。

[西尾泰三,ITmedia]

 「数学」「物理」――これらに難解な印象を抱くあなたに、ソフトバンク クリエイティブと旺文社が素晴らしいキャンペーンを共同で実施する。

 これは、旺文社が受験参考書の刊行で強みを持つ中学生・高校生の読者をメインターゲットに、両社がApp Storeで配信している電子書籍をプロモーションする目的で実施されるもので、『旺文社数学・物理』と『数学ガール』のタイアップキャンペーンとなっている。

 キャンペーン対象となる電子書籍は、ソフトバンク クリエイティブがiPad向けに提供している電子書籍ストアアプリ「Books Lab HD」内の『数学ガール』シリーズ3作品と、旺文社がiPhone/iPod touch向けに提供している電子書籍アプリ『旺文社数学・物理』シリーズ5作品。キャンペーン期間中、数学ガールシリーズは通常価格1800円が900円に、旺文社数学・物理シリーズは通常価格600円が450円で販売されるほか、全国の書店で数学ガールと旺文社の数学参考書の並列販売も行われる。

tnfigsb1.jpg シリーズ最新巻「数学ガール/乱択アルゴリズム」も人気の数学ガール。このコラボは注目だ

 高校生の青春学園生活と“数学”が織り成す独特の世界観が見事にマッチし、この種の書籍としては大ヒットといえる累計14万部を突破した結城浩氏の『数学ガール』シリーズは、eBook USERも自信を持ってお勧めできる良書。数学や物理が苦手という方の価値観を変えてくれるシリーズだ。

 キャンペーンは10月15日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる