ニュース
» 2011年09月16日 16時24分 UPDATE

電子文庫パブリ、PC向けビューワを刷新――購入済みの作品は再ダウンロードを

電子文庫パブリがPC向けのビューワを刷新した。購入済みの作品を新ビューワで閲覧するには作品の再ダウンロードが必要になる。

[西尾泰三,ITmedia]

 日本電子書籍出版社協会(電書協)が運営する電子書籍ストア「電子文庫パブリ」は9月16日、PC向けビューワを刷新した。

 パブリで取り扱っている電子書籍はXMDFまたは.bookで提供されており、従来はそれぞれに対応するビューワをユーザーが用意する必要があったが、これが1つのビューワに統合される。新ビューワの利用には会員IDと端末をひも付ける作業が必要で、1つのアカウントにひも付けられる端末はPC、iPhone/iPod touch、iPadで各1台の最大3台となる。また、Macintosh向けに新ビューワは提供されない。

 利便性が向上する一方で、幾つかサービスに変更が生じている。まず、9月16日以降にダウンロードした作品は、新ビューワでのみ閲覧でき、従来の「ブンコビューア」「T-Timeビューア」ではDRMの関係で閲覧できない。逆に、9月15日以前にパブリで購入した作品は新ビューワでは閲覧できないため、新ビューワに対応したものを再度ダウンロードする必要がある。

 9月15日以前にパブリで購入した作品は再ダウンロードすることで新ビューワでも読めるが、これまではPC向け作品の再ダウンロード期間が「購入日より1週間」と短期間だった。今回これが「最終購入日より1年間」に変更され、比較的過去に購入した作品も新ビューワ対応のものに移行できる。さらに、10月14日までに新規に1点でも購入すると、購入履歴にあるすべてのPC向け作品の再ダウンロード期間を1年延長するキャンペーンを実施することで既存ユーザーをケアしたい考えだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる