ニュース
» 2011年09月16日 13時00分 UPDATE

振り出しに戻る?:Google Book Search和解問題、合意に至らず、来年春から裁判再開へ

世界の出版界をここ数年騒がしてきたGoogle Book Search和解問題。修正和解案の合意に至らず、来春にも裁判が再開される見込みとなった。

[hon.jp]
hon.jp

 米ニューヨーク連邦地裁は9月15日(現地時間)、世界の出版界をここ数年騒がしてきたGoogle Book Search和解問題に関し、今年3月22日に下したデニー・チン判事の判断について、和解当事者たちから3度目となる状況ヒアリングを行なった。しかし、修正案が期限までに提出されなかったため、和解案は実質解消、もともとの著作権裁判を来年春に再開することが決定された。

 Google Book Search和解問題とは、Googleの書籍全文検索サービス「Google Book Search」について、Google/米作家団体Authors Guild/米出版社協会AAPの三者による和解締結のこと。その合法性を巡り、ここ数年世界中の出版界で大きな騒ぎになっていたが、今年3月にようやくチン判事が三者による和解案は合法ではないとの判断を下していた。

 現地報道によると、Google側は依然としてオプトイン方式への和解案修正を拒否しており、再びGooglevs.Authors Guild/AAPの法廷での戦いになる模様(ただし、来年春までに三者が再び和解する可能性もある)。

関連キーワード

Google | Googleブックス | 電子書籍 | 著作権


Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる