ニュース
» 2011年09月01日 15時27分 UPDATE

ソニー、クラス世界最軽量の電子書籍リーダー端末「Reader」を発表

ソニーはIFA2011で、電子書籍リーダー端末「Reader」の新モデル「PRS-T1」を発表した。Wi-Fi機能を備えるほか、6型の電子ペーパーを採用したモデルとして世界最軽量の168グラムを実現している。

[西尾泰三,ITmedia]
tnfigreader1.jpg

 ソニーは8月31日(欧州時間)ドイツのベルリンで開催中のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA2011」で、電子書籍リーダー端末「Reader」の新モデル「PRS-T1」を発表した。1モデル3カラー(ブラック、レッド、ホワイト)が用意され、米国での市場想定価格は149.99ドル、発売は10月を予定している。

 6型のE Ink ディスプレイ(解像度は800×600ドット)を採用しているのは従来モデルと変わらないが、Daily Editionだけに搭載されていたWi-Fi機能が標準搭載され、PC不要で電子書籍を購入できるようになったのが大きな特徴。

 本体サイズは100(幅)×173(奥行き)×8.9(厚さ)ミリ、重量は168グラム。6型の電子ペーパーを採用したモデルとして世界最軽量をアピールしている。以下は、Reader Touch Edition(PRS-650)と比較したもの。PRS-650を文庫本サイズとすれば、PRS-T1は新書サイズだといえる。

製品名 本体サイズ 重量
PRS-T1 100(幅)×173(奥行き)×8.9(厚さ)ミリ 168グラム
PRS-650 118.8(幅)×168(奥行き)×9.6(厚さ)ミリ 約215グラム

 内蔵ストレージは2Gバイトで、microSDスロットを備える。従来製品からのブラッシュアップとして、タッチスクリーンがスワイプやピンチイン/ピンチアウトなどマルチタッチに対応し、メニューから拡大機能などを呼び出す手間を軽減した。また、辞書機能として、英英辞書(2種類)、5カ国語の翻訳辞書(10種類)を内蔵するほか、オープンブラウザと呼ばれるWebブラウザを搭載する。

 販売予定国は、アイルランド、アメリカ、イギリス、イタリア、オーストリア、オーストラリア、オランダ、スイス、スウェーデン、スペイン、デンマーク、ドイツ、ニュージーランド、ノルウェー、フィンランド、フランス、ベルギー。この発表に伴い、電子書籍ストア「Reader Store」を欧州市場に展開していくことも発表された。10月末に英国でサービスインし、順次展開していくという。また、PRS-T1の発売に伴い、北米市場で販売されていた「PRS-950」は販売終了となり、製品の統合が進むとみられる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる