ニュース
» 2011年08月19日 16時34分 UPDATE

Barnes & Noble売却先は見つからず、Liberty Mediaからの出資で電子書籍事業に注力

米書店チェーン最大手の米Barnes & Nobleが昨年から始めた売却先探しをいったん中止し、Liberty Mediaから約2億ドルの出資を受けた模様。

[hon.jp]
hon.jp

 現地報道によると、米書店チェーン最大手の米Barnes & Nobleが昨年から始めた売却先探しをいったん中止し、米メディアコングロマリットのLiberty Mediaから約2億ドル(約153億円)の出資を受けた模様。

 記事によると、Liberty Media側は当初、電子書籍端末「Nook」シリーズの好調ぶりなどを評価してBarnes & Nobleの完全買収を計画していたが、最近の株式市況の悪化を受け、部分投資のみに方針変更した。

 今回の出資で、Liberty MediaはBarnes & Nobleの株式約17%を取得することになる。Barnes & Nobleはこの資金を電子書籍事業の拡大に使っていくという。

関連キーワード

Barnes&Noble | 電子書籍 | Liberty Media


Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる