ニュース
» 2011年07月25日 16時00分 UPDATE

Appleの新ルール、「Kobo」「Nook Kids」などが対応、Google Booksは突然消える

米Appleが6月30日から強化したiTunes課金回避禁止規制に対応するため、「Kobo」「Nook Kids」などの電子書籍アプリではそれぞれ、自社課金サイトへのリンクを削除した。

[hon.jp]
hon.jp

 現地報道によると、米Appleが6月30日から強化した新ルールに対応するため、「Kobo」「Nook Kids」などのサードパーティ製iOS用電子書籍アプリではそれぞれ、自社課金サイトへのリンクを削除した。

 例えば、Koboのリリースでは、AppleのiTunes課金回避禁止規制がKoboユーザーのiPhone/iPadの利用に影響を与えるためと説明。今後iOSを利用するKoboユーザーがKoboアカウントを利用する際は、Webブラウザで「Kobo Store」を検索して、kobo.comへ移動して購入などを行うよう勧告している。

 なお、不思議なことにGoogleの電子書籍アプリ「Google Books」は今週から突然アプリそのものが公開中止となっており、これもAppleの新ルールへの対応がらみではないかと推測されている。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる