ニュース
» 2011年07月14日 10時00分 UPDATE

Amazon、Book Depositoryの買収で成長を加速

Amazon.comは英国の書籍販売業者「Book Depositor」を買収することで、Book Depositoryに紙書籍の配送業務の一部を引き受けてもらい、電子書籍への注力を強める考えだ。

[Mercy Pilkington,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader

 みんなのお気に入りであるオンライン書籍小売りの巨人がほんの少しだけ成長した。Amazon.comが英国の書籍販売業者、Book Depositoryを買収する審理中の取引を公表し、自社の世界市場にBook DepositoryのWebサイトの600万タイトルを加えようとしている。Book Depositoryは少なくとも2007年からAmazonと販売パートナーの関係にあり、同社の収益の高いWebサイトはあまり知られていないタイトルや完全な既刊書のカタログにやや特化している。

28.jpg

 言うまでもなく、書店はこの2社が協力することに神経質になっている。というのも、Book Depositoryはすでに100以上の国々へ書籍を出荷しており、Amazonはそのリーチをさらに広げることになるためだ。

 両社は、まだ規制当局の承認を待っているこの買収に好意的な感情を持っているようだ。「Amazonのサポートで、われわれは成長を継続し全世界の読者にかつてないほど進化したサービスを提供することを楽しみにしている」とBook Depositoryの創設者、アンドリュー・クロフォード氏は7月4日にリリースされた公式発表で語った。Amazonの欧州小売担当副社長、グレッグ・グリーリー氏は、「Book Depositoryは世界中の顧客へのサービスに非常に力を入れており、同社をAmazonの家族へ迎え入れることを楽しみにしている」と付け加えた。

 Amazonは電子書籍市場の台風の目であり続けており、Book Depositoryには世界中の地域に48時間以内に無料で書籍を出荷するという長年のポリシーがある。Book Depositoryに紙書籍の配送業務の一部を引き受けてもらうことで、Amazonはそこから解放され、同社がすでに紙書籍の売り上げを上回ったと公表した電子書籍にさらに力を注ぐだろう。

 AmazonがBook Depository買収後にそのWebサイトをどうするのか具体的な計画は何も周知されておらず、取引の詳細も明らかにされていない。想定されているスケジュール、合併のコスト、Book Depositoryがその社名の下で業務を継続するのか、またはAmazonに完全に吸収合併されるのかについてはまだ公表されていない。

関連キーワード

Amazon | 買収 | 電子書籍 | イギリス


Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる