ニュース
» 2011年07月14日 10時00分 UPDATE

富士通、コレステリック液晶を利用した新たなカラー電子ペーパーを披露

中国で開催された電子出版EXPOで、富士通が4096色のカラー表示が可能なカラー電子ペーパーを披露した。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader

 中国の北京で開催された電子出版EXPOで、富士通が4096色のカラー表示が可能なカラー電子ペーパーを披露した。より進化したカラー電子ペーパーを搭載した電子書籍リーダー端末がすぐそこまで来ているのかもしれない。

 この新技術は多くのタブレットで利用されている伝統的なLCDとは大きく異なるコレステリック液晶(CLC)を利用している。CLCは偏光板、反射板、カラーフィルターあるいは画像を見やすくするバックライトを利用していない。これにより本体を薄くできるほか、軽量かつ安価に製造できる。

 新しい電子ペーパーをテストする現在のビルドマシンはLinuxベースのOSを搭載し、わずか220グラムである。色彩と解像度は素晴らしく、157dpiで4096色を誇る。そのマシンは色彩の鮮やかさを映し出す超軽量の8型ディスプレイを利用している。



Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる