特集
» 2011年07月13日 10時00分 UPDATE

腐女子勉強会:オマエが! おまえだから好きなんだ! BLは脳の知的スポーツ

男性同士の恋愛を扱った小説や漫画などを好む女性を指して使われる「腐女子」。現代のコンテンツマーケットで強力な存在になりつつある腐女子の世界について、今Web上で女子力全開のまみぺこさんが4名の方に教えを請う。今回は、秋葉原にあるメイド喫茶「シャッツキステ」のオーナーが降臨。

[まみぺこ,ITmedia]

←「キャラに恋をした経験、ありませんか? 私が腐女子になった理由」へ

まみぺこ
漫画もアニメもゲームも大好き。
きちんとヲタクとして育ってきたはずなのに、BLだけが分かりません!
なぜ? どうしてみんな腐っていくの? 私だって腐女子になりたかった。
BLの魅力をもっと知りたい。腐女子の世界をもっともっと教えてほしい。
腐女子は、一体何に萌え、ときめいているのか。その素顔に迫ります。

「BLは、脳の知的スポーツなんです」
腐女子は、脳内でどのような妄想をしているのか。
メイド喫茶のオーナー・エリスさんの優しい語り口で、腐女子の思考を読み解きます。

秋葉原にあるメイド喫茶『シャッツキステ』のオーナー、エリスさん。麗しの長い黒髪が印象的です


まみぺこ
エリスさんは、秋葉原にあるメイド喫茶『シャッツキステ』のオーナーさん。
シャッツキステのメイドさんのスカートってロングでみんな清楚ですよね。
お店でギャラリー展示をしていたり世界観のある名門メイド喫茶です。
さてさて、ではまずエリスさんが腐女子になったきっかけから教えてください!

エリスさん
はい!
『幽遊白書』とか『スラムダンク』のジャンプ系アニメが流行っていたころ、
近くの本屋さんにBL作家さんたちによるアンソロジーの単行本があったんです。
当時はまだアンソロジーがどういうものなのかすら知らなかったので
「あれ? これいつもの蔵馬と何か顔が違うような……?」
「蔵馬と飛影、やけに仲良しだな……?」
というところからどんどんBLにハマっていきました。

エリスさん
私はまずキャラありきで、原作の行間を妄想したいタイプなんです。
だから、最近よくある「公式BL」、つまりオリジナルがBL過ぎるのはちょっとダメですね。
「はいここにエサをおいておきますよー」
「こいつとこいつをかけあわせてくださいねー」みたいな。
そんなエサには釣られないよ、という感じですね。
私は行間を勝手に読むので、原作ではいちゃつかせすぎないほうが好き。

サンキュータツオさん
ああ! だから『イナズマイレブン』とか腐女子人気あるんですかね?
キッズ向けに作っていて、下心がまったくないから。

エリスさん
そうそう。
私の中で今一番熱いのは、NHKでやってる『ザ・ペンギンズ』ですね。
いろんなペンギンがいて、ペンギンたちみんなの関係性で妄想しています。
制作サイドでは絶対そんなこと意識していませんからね。
いかにマイナーなキャラクターたちの行間を読むか。
いかにみんなが食べないジャンルで妄想するかに萌えてしまうんですよ。
私が開拓する! といった感じでしょうか。
BLではないものをBL妄想するのが好きなんです。

藤井あやさん
あっ『走れメロス』とかに萌えたタイプの人だ。

エリスさん
そうなんです。
キャラクターは男と男であって、本来なら恋愛としては絶対くっつかないはずの2人なんだけど熱い友情でつながっているような、そういうピュアな魂と魂の引かれ合いがたまらないですね。

まみぺこ
エリスさんは「腐女子です」ということは隠していましたか?

エリスさん
特に隠してませんでしたね。
中学生のころは友達と一緒にやおい本を買いに行ったりしていましたよ。
でも私もJulieさんと同じく親バレしたことがあって、ある日、同人誌がリビングに積まれていました。
エロもあるBLの同人誌が発見されてしまったんです……。
お母様に「お願いだからノーマルからにして」って叱られました。

サンキュータツオさん
何そのリアクション!
お母さんわりと理解ある(笑)。

エリスさん
でも私思うんです。
「ノーマルって危なくない?」って。

藤井あやさん
分かる。
ノーマル危ない危ない。

エリスさん
BLってファンタジーだから「自分もこんな恋愛をしたい」とは思わないんですよね。
でも男女のノーマルな恋愛のエロ漫画で「私もこんな体験したい」なんて思ったら
危険じゃないですか。BLの方をむしろ先に学ぶべきなのかもしれませんよ。
私が女の子の親だったら先にこちらを学ばせますね。
さりげなくBL漫画や同人誌をリビングに置いてみたり、そういう教育をしたいです(笑)

まみぺこ
何ですかその英才腐女子教育!

エリスさん
少女漫画や恋愛映画は「男と女だから恋愛できたんじゃない?」
って思ってしまうんですよね。「好き」という感情のほかに、性欲もあったのかなと。
「まぁ男と女だからねー」なんてね。
でも男と男の場合は「おまえだから! おまえという人間だから!」と
そこに本物の愛が、ピュアな魂の引かれ合いがあるんです。

BLはセックスなんかできなくてもお互いが男という性別を超えて
「でもおまえが好きだから」という理由でこの道を選ぶんです。
まぁ最終的にはカタルシスとしてのセックス描写もあるんですが。
セックスはあくまでお互いを特別にする行為の象徴ですね。

だから、男の中からしか選ばないゲイのキャラよりも、
ノンケで女の人と付き合っていたんだけど
「でもやっぱりおまえしかいない」って選んでくれるキャラの方が
ピュアな人間性に引かれて求めてくれるという感じでぐっときますね。
通常の愛では満足できないんです。
腐女子はロマンチストですよ。

エリスさん
腐女子は、アニメがはじまるとまず「さてどう掛け算しよう」って考えますね。
つまり、お題が出された大喜利です。BLは、知的スポーツなんです。
さてここに、エンピツと消しゴムがあります。
この関係でどうやって萌えましょうか? と。
そうやって妄想して楽しむことができるのが腐女子脳です。
2人の関係を読みとって、脳の知的スポーツを交わすんですよ。

まみぺこ
なるほど〜。
腐女子さんたちの世界には「ナマモノジャンル」というものがあるんですよね。
実在するアイドルやお笑い芸人さんでもBL妄想していると伝え聞いております。
皆さんは、三次元でもいけますか?

エリスさん
二次元でも三次元でも物でも概念でも。
でも、大学のときにいた漫研の部室にゲイのビデオがいっぱいあって
BLは好きだけどさすがにこれは生々しくてダメだって思いましたね。

サンキュータツオさん
ゲイビデオはBLとは違いますからね(笑)
僕は将棋の羽生とかたまらないですね。
幼なじみの名人がいたり、ライバル関係にあったりしますから。
ジャニーズとかオードリーとか野球選手とかそういうのはいけますよね?

エリスさん
はい。おいしくいただけます。

藤井あやさん
私なんか、最近だとNHKの水野解説員にときめいてますけど。
それからおっさん萌えです。新橋辺りの飲み屋にいるオジサマ集団とか。
おしぼりで顔を拭くしぐさに萌えて萌えてたまらないです。
たまに電車に乗るとおっさんウォッチングばかりしてしまいます。

Julieさん
私は、電車の駅員さんとかやばいですね。
鍵の受け渡ししてるとこなんかもうたまらないです。
帽子を深めにかぶっていて顔が分からなかったりするから
余計気になったりして。電車超幸せです。

エリスさん
頭の中で、2人の関係性を読みこんで、組み立てられるようになるんです。
でも、ただ肉欲だけのゲイビデオはその関係性が分からないからダメ。
逆にゲイビデオでも、2人にきちんと関係性があればそこから妄想できるので
楽しめるかもしれませんね。脳の知的スポーツたる所以はそういうことです。
腐女子は何が幸せかって、それで心が潤うんですよね。
世界のどこに行っても楽しめますね。

まみぺこ
わはー!なるほど!
「BLは脳の知的スポーツ」勉強になりました!
でも、まだまだ腐女子の世界は謎だらけ。
次回はヲタク芸人で腐男子であるサンキュータツオさんから
「腐男子ってゲイなの?」というお話を伺います!
お楽しみに!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる