ニュース
» 2011年07月05日 15時22分 UPDATE

アイドック、電子出版の統合サービスを発表

アイドックは、DRMソリューションプラットフォームとして位置づけていた「KEYRING.NET」を、電子出版の統合サービスへ拡張した。

[西尾泰三,ITmedia]

 bookend形式といった電子書籍フォーマットの1つを提供していること知られるアイドックは7月5日、DRMソリューションプラットフォームとして位置づけていた「KEYRING.NET」を拡張、電子出版の統合サービスへ拡張した。

 新しくなったこのソリューションは、PDF、EPUB、HTML、H.264、MP3といった標準的なファイル形式によるコンテンツ販売に必要なサービスをSaaSで提供するというもの。制作やDRM付与/配信、課金システム、ストアの構築、ビューワとクラウド上のライブラリ(本棚)機能、マーケティング・アクセス解析など、電子出版における各フェーズで必要となるようなサービスをそろえている。

 7月7日から東京ビッグサイトで開催される「第15回国際電子出版EXPO」の同社ブースでは、このサービスの詳細が紹介される予定。

関連キーワード

電子書籍 | 電子出版 | DRM | EPUB | H.264 | SaaS


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる