ニュース
» 2011年07月05日 09時26分 UPDATE

ソニーのS1/S2タブレットがドイツで姿を現す

9月に向けて欧州市場で発売されるとみられるソニーのタブレットは非常に素晴らしいハードウェア製品であることが分かった。あとは名前だろうか。

[Sovy,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader

 かつてとらえどころがなかったソニーのS1およびS2タブレットをより頻繁に見かけるようになった。ソニーが用意した動画はさておき、2つのタブレットは最近ドイツで見かけられたが、そこで両方のタブレット――9.4型のS1タブレットと5.5型デュアルディスプレイのS2タブレット――が非常に素晴らしいハードウェア製品であることが分かった。

tnfigs1.jpg

 S1タブレットは片側が厚く、もう一方の側に向かって絞ってあり折りたたまれた雑誌のような形状をしていて、長くデバイスを持ち運ぶのに実際便利だ。タブレット自体の重さがちょうど600グラムであることがまた操作を容易にするもう1つの要素となっている。

 S2はその独自のクラムシェル形状という要素により、ポケットに入れて十分に持ち運べるほどコンパクトである。デバイスを開くと、2つ同時に、もしくは独立してそれぞれ動作する2つの5.5型タッチスクリーンディスプレイが現れるが、ディスプレイ間のすき間はまさに最小となっている。

 S1およびS2タブレットは9月に向けて欧州市場で発売されるとみられているが、ソニーはたぶんそれまでに2つのタブレットのよりよいネーミングの構想を考え出すだろう。

関連キーワード

ソニー | Sony Tablet


Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる