ニュース
» 2011年06月20日 16時00分 UPDATE

イースト、EPUBファイル生成サービス「epubpack」を無償公開

イーストは、EPUB 3.0に対応したEPUBファイルを生成できるクラウドサービス「epubpack」を公開した。無償で利用可能だ。

[西尾泰三,ITmedia]

 イーストは6月20日、最新の電子出版フォーマット「EPUB 3.0」に対応したEPUBファイルを生成できるクラウドサービス「epubpack」を無償公開した。

epubpack EPUBファイルを自動生成できる「epubpack」

 電子出版標準化団体IDPF(International Digital Publishing Forum)が5月23日に発表した「EPUB 3.0」は、日本語の縦書き、禁則などをサポートしており、電子書籍ファイルフォーマットの本命と目されている。

 MicrosoftのWindows Azureを使って立ち上げられたepubpackは、ユーザーがアップロードしたHTMLやCSSなどのファイルからEPUBファイルを自動生成するサービス。EPUB 3.0のほか、従来のEPUB仕様(EPUB 2)に準拠したファイルの生成も可能。EPUB 2で出力する場合はファイル構成や文法の整合性を確認する「epubcheck」によってチェックされ、仕様に沿ったEPUBファイルが出力される(EPUB 3.0で出力時はチェックされない)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる