ニュース
» 2011年05月27日 16時52分 UPDATE

講談社/小学館の女性誌15誌が被災地支援プロジェクトを開始

女性の笑顔で日本を元気に――講談社と小学館の女性誌15誌が東日本大震災の被災地支援を目的とするチャリティプロジェクトを出版社の枠を超えて立ち上げた

[西尾泰三,ITmedia]

 講談社と小学館の女性誌15誌が出版社の枠を超えて連携し、東日本大震災の被災地支援を目的とするチャリティプロジェクト「Smile! Japan 東日本大震災 女性誌連合プロジェクト」を立ち上げた。

tnfigsj2.jpg 特設サイトには応援メッセージが

 同プロジェクトには、講談社から「ViVi」「with」「VOCE」「GLAMOROUS」「FRaU」「Grazia」の6誌、小学館から「PS」「CanCam」「AneCan」「Oggi」「Domani」「Precious」「美的」「和樂」「SAKURA」の9誌が参加し、長期的に被災地支援を行っていく。

tnfigsj1.jpg 同プロジェクトに参画している15誌

 特設サイトでは西野カナさんや木下優樹菜さんなど各誌のモデルやタレント総勢70名の応援メッセージが公開されているほか、5月30日からはYahoo!オークション内でチャリティオークションを開始し、各誌のモデル、タレント、スタッフから寄せられた商品を毎週出品し、落札代金を日本赤十字社を通して被災地に寄付する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる