ニュース
» 2011年05月26日 13時57分 UPDATE

富士通の電子書籍ストアは「BooksV」

富士通が5月にサービスインするとしている電子書籍ストアの名称が「BooksV(ブックスブイ)」であることが分かった。

[西尾泰三,ITmedia]

 富士通が5月にサービスインするとしている電子書籍ストアの名称が「BooksV(ブックスブイ)」であることが分かった。同社の製品情報/サポートサイト「FMWORLD」のサブドメインに同ストアの存在を確認できる。

tnfigbooksv.jpg サイトには大きくストアのロゴが

 富士通は2011年3月、大日本印刷(DNP)と連携し、電子書籍ビジネスへの参入を発表していた。グループ会社である「ジー・サーチ」が運営する「G-Search ミッケ!」が持つビジネス分野の書籍・雑誌、白書なども加え、スタート時点で先行するほかの電子書籍ストアをしのぐ30万点以上のコンテンツラインアップで臨みたいとしている。

 ストアサイトはまだオープンしていないが、東京ビッグサイトで開かれている「ワイヤレスジャパン2011」の同社ブースでは、ストアやビューワが参考展示されている。

追記

 ワイヤレスジャパン2011での同社ブースの様子。コンテンツがダウンロード型ということ、XMDF/PDFで販売されることなどが分かる。ブース説明員によると、一部のPDFコンテンツはDRMフリーであるという。

tnfigfs1.jpgtnfigfs4.jpg ワイヤレスジャパン2011での富士通ブースにはBooksVが参考展示されていた。コンテンツはダウンロード型の販売形式を採り、XMDFとPDFのファイル形式で提供される
tnfigfs2.jpgtnfigfs3.jpg こちらは専用のリーダーアプリ。開始当初はPCでのみ利用可能。Android対応は2011年度上期を予定しているというが、iPhone/iPadへの対応は特に明言されていない

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる