ニュース
» 2011年05月25日 11時27分 UPDATE

Barnes & Noble、タッチスクリーン採用新型NOOKを発表

米Barnes & Nobleは、電子書籍端末「NOOK」シリーズの新型モデルを発表した。E Inkの電子ペーパーを採用したタッチスクリーン対応6型ディスプレイを搭載し、価格は139ドル。

[西尾泰三,ITmedia]
tnfign2.jpg 新型NOOK

 米書店チェーン最大手の米Barnes & Nobleは5月24日(現地時間)、事前の報道どおり、電子書籍端末「NOOK」シリーズの新型モデルを発表した。E Inkの電子ペーパー「Pearl」を採用したタッチスクリーン対応6型ディスプレイを搭載し、価格は139ドル。米国時間の6月10日から販売される。

 新型NOOKの本体サイズは127(幅)×165(奥行き)×12(厚さ)ミリ、重量は212グラム。これは従来モデルと比べ、15%薄く、35%軽くなったとしている。画面解像度は800×600ドットとなる。内蔵メモリは2Gバイトで、microSDスロットも搭載している。

 搭載されているOSは事前の報道で予想されていたAndroid 3.0ではなく、Android 2.x(一部報道ではAndroid 2.1とされている)。また、ソフトウエアキーボードを採用した。3Gを搭載するモデルは用意されていない。

 従来モデルと比べ、コントラストを50%向上させたほか、見逃せない点として、電子ペーパーの課題として挙げられることが多い画面切替時のリフレッシュレートが従来モデルと比べ5倍近く高速化してあるという。フル充電時からのバッテリー持続時間は最大2カ月。

 なお、この発表を受けて既存モデルは初代NOOKが119ドルに、3G対応NOOKが169ドルにそれぞれ30ドル引き下げられた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる