ニュース
» 2011年05月16日 19時09分 UPDATE

BIGLOBEと小松左京事務所、SF作家の電子書籍出版サイトを開設

BIGLOBEと小松左京事務所は、国内のSF作家の電子書籍作品を取り扱う「SF作家の書店 プラネタリアート」を開設した。電子書籍化や英語版の提供による海外展開も支援する。

[西尾泰三,ITmedia]
tnfigpa1.jpg 「プラネタリアート」トップページ。サイトのナビゲーションが分かりにくいが、国内向けにはAndroid向けに提供している「TOP BOOKS」アプリ内で、海外向けにはiBookstoreで販売される

 NECビッグローブ(BIGLOBE)と小松左京事務所(イオ)は5月16日、国内のSF作家の電子書籍作品を取り扱う「SF作家の書店 プラネタリアート」を開設した。

 電子書籍化による新規読者層の獲得や、英語版の配信により、小説家やアーティストの活躍の場を拡げることを目的に開設された同サイト。第1弾としてラインアップされたのは、小松左京氏の短編SF小説「人類裁判」「コップ一杯の戦争」「御先祖様万歳」のほか、眉村卓氏の「一分間の春」の全4作品で、価格は230円または350円。「人類裁判」「コップ一杯の戦争」については英語版も用意されている。

 国内向けに提供される4作品は、BIGLOBEがAndroid搭載スマートフォン/タブレット向けに提供している電子書籍ストアアプリ「TOP BOOKS」内で購入できる。英語版はAppleのiBookstoreで販売されているが、米国Appleアカウントでなければ購入できない。

 BIGLOBEは今後、配信作品を2013年までに3000作品に拡充、売上1億円を目指すとしており、作品の多言語化も鋭意推進していくとしている。

関連キーワード

電子書籍 | BIGLOBE | SF | Android | iBookstore


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる