特集
» 2011年04月17日 00時05分 UPDATE

電子書籍端末ショーケース:Words Gear(ワーズギア)――パナソニック

往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、松下電器産業(現:パナソニック)が2006年に発売した「Words Gear」を取り上げる。「ΣBook」の後継機に当たるモデルだ。

[山口真弘,ITmedia]

製品概要

 松下電器産業(現:パナソニック)およびパナソニック システムソリューションズ製の文庫本サイズの読書端末。「ΣBook」の後継機に当たるが、画面は見開きから1画面に改められ、スクリーンもTFT液晶へと変更されたことで、画像や動画、音楽の再生にも対応した。

 本体は持つ方向に合わせて回転表示が可能。操作はアルファベットのEの字に似たタッチセンサー「Eセンサー」で行う。専用の読書ポータル「最強☆読書生活」から購入した電子書籍コンテンツのほか、ファームアップによりXMDF(zbf)、.book、txtを表示できる。

 著作権保護機能としてSD-ePublishに対応しており、PCからの転送には専用ソフト「Myブックケース」を使用する。バッテリ持続時間が約6時間と、読書端末としてはかなり短い。2008年3月に生産終了、同年9月末を持って「最強☆読書生活」のPC向けサイトの運用も終了した。

スペックで見る「Words Gear」

メーカー 松下電器産業(現:パナソニック)
国内発売時期 2006年12月
発売時価格 4万1790円
専用/汎用 専用
OS 独自
OSバージョン -
サイズ(※最厚部) 105(幅)×152(奥行き)×28.4(厚さ)ミリ
重量 約325グラム
解像度 1024×600ドット
ディスプレイ 透過型低温ポリシリコンTFT
カラー/白黒 カラー
画面サイズ 5.6インチ
通信方式 なし
Bluetooth なし
内蔵ストレージ なし
メモリカードスロット SDメモリーカード
バッテリー持続時間(メーカー公称値) 約6時間
タッチ操作 非対応
対応フォーマット SD-ePublish、XMDF(zbf)、.book、txt
コネクタ USB(miniB)
電子書籍ストア 最強☆読書生活
そのほか -
最終更新日:2011年4月17日

写真で見る「Words Gear」

右60度傾斜外本体を持った写真CDとのサイズ比較 アルファベットのPの字に似た特徴的な断面(写真=左)/左手で持つのが前提だが、180度ひっくり返して右手で持つことも可能(写真=中央)/フットプリントはかなりコンパクトだが、その分厚みがある(写真=右)
単体正面左側面右側面 画面サイズは5.6インチで、後のGALAPAGOSモバイルモデルとほぼ同等(写真=左)/左側面。ヘッドフォン端子、SDカードスロット、音量ボタンを備える(写真=中央)/右側面。USBminiBコネクタ、電源ジャック、電源スイッチを備える(写真=右)
上面底面裏面 上面。黒い部分がタッチセンサーになっており、アルファベットのEの字に沿ったくぼみに指を這わせて操作する(写真=左)/底面。特に端子類はなくすっきりしたデザイン(写真=中央)/裏面。放熱性の向上を狙ったと思われる多数のスリットがあり、長時間持っていると指先が痛くなる(写真=右)
メイン画面コンテンツ表示画面tnfigwg23.jpg 起動後のメイン画面。コンテンツの一覧のほか、初期設定などのメニューが並ぶ(写真=左)/XMDF(zbf)形式のファイルを表示しているところ。このほか青空文庫形式でもきちんとルビが表示される。ページめくりのエフェクトはスライド(写真=中央)/文字サイズの変更や縦横表示の切り替え、明朝とゴシックの切り替えなどが可能(写真=右)
tnfigwg24.jpgtnfigwg25.jpg 読書中に音楽ファイルをBGMとして再生することも可能(写真=左)/専用ソフト「Myブックケース」を使用してPCからコンテンツを転送する(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる