ニュース
» 2011年04月01日 16時32分 UPDATE

Amazon、愛知県常滑市に中部地方初となる新物流センターを開業

Amazon.co.jpの物流業務をつかさどるアマゾンジャパン・ロジスティクスは、愛知県常滑市に新たな物流センター「アマゾン常滑FC」を開業した。

[西尾泰三,ITmedia]

 Amazon.co.jpの物流業務をつかさどるアマゾンジャパン・ロジスティクスは4月1日、Amazon.co.jpの物流規模拡大と配送サービスの迅速化のため、愛知県常滑市に新たな物流センター「アマゾン常滑FC(フルフィルメントセンター)」を開業した。

 「アマゾン市川FC」「アマゾン八千代FC」「アマゾン堺FC」「アマゾン川越FC」「アマゾン大東FC」に次ぐ物流センターで、中部地方ではこれが初。

 アマゾン常滑FCの展開に伴い、出品者の在庫商品をFCで保管・管理し、注文処理、出荷、カスタマーサービスまで出品者に代わって行う「フルフィルメント by Amazon」も拡張された。

 なお、同社は今回開業した常滑FCのほか、2011年中をめどに東北地方で初となる「アマゾン岩沼FC」を宮城県岩沼市で開業することを明らかにしているが、こちらの開業予定に変化はないという。

関連キーワード

物流 | Amazon | 物流拠点 | ロジスティクス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる