ニュース
» 2011年03月02日 11時00分 UPDATE

Ustreamで新人賞選考会の模様が生中継――BOX-AiRの新たな取り組み

密室で決められることが多い選考会の模様を生中継する取り組みを電子雑誌「BOX-AiR」が行う。

[西尾泰三,ITmedia]

 新人賞選考会の模様が生中継――電子文芸誌の世界でそんな興味深い取り組みが本日行われようとしている。

 この取り組みを進めているのは、講談社BOX、キングレコード、合同会社電気本による電子雑誌「BOX-AiR」。同誌は、西尾維新氏の「化物語」シリーズで知られる講談社の書籍レーベル「講談社BOX」、新世紀エヴァンゲリオンなどの制作に参加しているキングレコードのアニメレーベル「スターチャイルド」、および合同会社電気本が協力して2010年12月に創刊した電子文芸誌。新人中心の作家で構成され、毎月の新人賞選考会では、アニメ化を視野に入れた審査が行なわれるのが特徴となっている。

 今回、この選考会の模様が、「BOXAiR新人賞選考会完全生中継」として3月2日16時からustreamで配信される。選考会の様子をガラス張りにするというのは珍しい取り組みで、配信中はTwitterハッシュタグ「#boxair」で視聴者からの質問も受け付けるというインタラクティブな選考会となる予定だ。

 この選考会には、講談社BOX編集部のほか、電子書籍「AiR」編集人堀田純司氏、スターチャイルドのプロデューサーが参加予定となっている。スターチャイルドのプロデューサーからはアニメ化の観点から、あまり知られていないキャラクター表現分野の現状も語られるとみられ、その点でも注目したい。

関連キーワード

漫画 | 電子書籍 | 出版 | 電子出版 | 講談社 | 電子雑誌


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる